社員インタビュー

三河支店|第1グループ

社員インタビュー > 三河支店|第1グループ

会社の印象について

入社のきっかけは、大学の恩師の紹介でした。いきなり営業最前線の三河支店に配属になり最初は商社の仕事なんてさっぱりイメージできなかったので、かなり不安でしたが、ここの支店は若い人が多く、先輩方にもとても親切に指導していただき、すぐに馴染むことができました。 最初がノーイメージだったので、いいのか悪いのかわかりませんが、印象的なギャップみたいなものはなかったですね。(笑)

そんな橘高さんの趣味や特技は?

もともと体を動かすのが大好きで、大学卒業までずっとバスケットをやっていました。企業のクラブチームからの誘いもあったのですが、いろいろ考えた末、商社マンへの道を選びました。 バスケットは、たまに社会人のクラブチームに参加したりもしていますが、今のもっぱらの趣味はゴルフです。腕前は聞かないで下さい。まだまだ駆け出しゴルファーなので、とりあえず二桁スコアになれるよう頑張ってます!(笑)

商社営業マンとしての抱負を

入社したての頃とは違い、最近では責任のある仕事や、大規模な仕事を任せてもらえるようになってきました。時代を見極め柔軟性を持ちフットワークも軽い本当の「勝者マン」になれる様、頑張ります。

三立マンとしての抱負を

5年後、10年後の会社のビジョンと自分の将来のビジョンをフィットさせて今以上に熱意を持って仕事に取り組んでいきたいと思います。三立マンとしてプライドを持ち、お客様と三立の私とのお付合いで仕事に結びついた時、一人前の三立マンになれるのかなと思います。

三河支店|営業

三河支店

三河支店|営業

三河支店